車検について

Supersprintは「eマーク」がついており、2010年4月からの新騒音規制に適合する「車検対応マフラー」です。

2010年4月以降に生産された車両に関してはこれまでの規制に加えて、加速時の走行騒音を有効に防止するマフラーが装着されている事が車検時の検査項目に追加されます。
その基準を満たす条件はいくつかありますが、欧州連合指令(EU指令)適合品表示(eマーク)の表示があるマフラーは車検対応として認められます。
また、従来からの規制である近接排気音96db以内に関しても、EU指令の基準は「純正マフラーと同等以下」というものであり、「eマーク」表示のあるマフラーは問題なくクリアしています。


eマーク表示例
(「e3」の3などeの後ろの数字は認可した国番号を表し、製品によって異なる場合があります。)

(注)ラインアップの一部にeマークなしの商品があります。 eマークなし商品は適合ページ(※1)にの表示があり、この商品が含まれる構成にした場合は車検に通りませんのでご注意ください。

(※1)適合ページとは、各車種ごとに装着可能なマフラーが掲載されているページの事です。商品詳細ページ(商品ごとのページ)ではありませんのでご注意ください。

(※)加速走行騒音防止性能を有すると認められるマフラーは以下になります。

A 次のいずれかの表示があるマフラー
(1)純正品表示(車両型式認証を受けた自動車等が備える純正マフラーに行う表示)
(2)装置型式指定品表示(自マーク)
(3)性能確認済表示(登録性能等確認機関が確認した型式の交換用マフラーに行う表示)
(4)国連欧州経済委員会規則(ECE規則)適合品表示(Eマーク)
(5)欧州連合指令(EU指令)70/157/EEC 適合品表示(eマーク) ←Supersprintマフラーの場合はこの項目が適用されます。

B 次のいずれかの自動車等が現に備えているマフラー
(1)加速走行騒音レベルが82dB(原動機付自転車は79dB)以下である自動車等
(2)加速走行騒音レベルがECE 規則又はEU 指令に適合する自動車等
ただし、B 1.は公的試験機関成績書により、B 2.は外国の法令に基づく書面等により、その旨を車検時に証明する必要があります。


保証について

Supersprint製品の保証期間は販売時から2年間です。保証期間中に万一不具合が発生した場合は、弊社の判断で無償修理、または当該部品の交換をいたします。 製品に付属する保証書をご提示の上、お買上げの販売店にご依頼ください。なお、製品の不具合に起因する付属的損害(代車費用・工賃など)につきましては補償いたしかねます。
ただし、以下のような場合は保証できませんのでご了承ください。
  • メタル触媒付き商品
  • 正しい取り付けがなされていない場合
  • 製品への改造や補修を行った場合
  • 通常の範囲外で使用した場合(荒野での走行・競技での使用等)
  • クロームメッキ表面及び塗装皮膜の劣化
  • 保証書のご提示がない場合
  • 取り付け前の輸送・移動時の落下などの衝撃による損傷
  • 取扱説明書などの注意書きに反するお取り扱いによって生じた不具合
  • 火災・地震・水害・落雷・その他の天災地変・公害や事故による不具合
  • 上記以外で弊社の責に帰することのできない原因により生じた不具合
ページトップへ